読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマナーズウォーの覚え書き

ソーシャルゲーム「サマナーズウォー」を中心に書いていきます。

純子「非手持ち」のエアプ考察 水属性編

エアプ考察第2段は水属性です。

これもまた手持ちが手薄なので長くなりそうです。

 

◼水属性編
f:id:ggxx8810:20170430023141j:image

◻カミラ★★★★★

破格性能のパッシブのおかげで、しぶとく耐え抜く戦乙女。

主にアリーナの様な対人周りで使用するのでしょう。

スキル1か2が盾割だったら更に壊れ性能だった事でしょう。

 

◻タオール★★★★⭐

対人というよりはダンジョンで輝く印象のモンスター。

ドラゴンを初め、異界ダンジョンにも使えると思います。

スキル2のためにも、速度を生かす方向に育成すると良さそう。

 

プラハ★★★★★

抵抗リダスキ、自己回転率upのスキル1、全体回復のスキル2、全体解除のスキル3と仕事が多いキャラクター。

なので、対人をはじめ、レイドでもちらほら見かける。

使用用途によって、絶望を挿すか挿さないかが別れそうですね。

 

アナベル★★★★★

3色オカルトの中では一番の当たりじゃあないかと思います。

スキル2回復の回復量が攻撃に依存する為、攻撃と耐久を確保して更に速度も意識して、、と、何気にルーンの敷居は高そうな印象。

 

◻チャウ★★★⭐⭐

アプデにより火力も出るようになった印象ですが、用途は対人攻め中心かと思います。

 弱くは無いと思いますが、どうしても同属性で似たようなパッシブを持つカミラと比べると若干使いにくいイメージです。

 

◻水猿★⭐⭐⭐⭐

対人攻めにてライカキラーと言われている様ですが、正直水イフで良くないか という印象があります。

使っている人も浮いた噂も聞かないので、ちょっと目立っていない印象です。

 

◻アイリエル★★★★⭐

使用用途は主に対人攻めになりそうですが、耐久パを組む上ではこのスキルラインは優秀だと思います。

スキル3が強化されてゲージアップが付与。

ただの回復約では無い活躍が期待できそうです。

 

水仙人★★★★★

こちらも耐久パとの相性が非常に良い。

また、長期戦で有利な睡眠と免疫の存在も大きいです。

本人の戦闘力は知れているのでそこを他のメンツで補えば、防衛に置いても非常にいやしいです。

 

アリシア★★★★★

直近でひいた純子になります。

ガレオンと組ませてのアリーナ攻めをはじめ、火の異界ダンジョンでも使えます。

ただ、アリーナ攻めでは(アリシアに限った話ではありませんが)全体解除が必須となる為、それを持ち合わせていない筆者は、やや持て余し気味です。

 

◻ポセイドン★⭐⭐⭐⭐

海王と言いながら、水属性である彼が使いにくい。。

火も風も優秀なだけに不遇の王と言えるでしょう。

唯一輝けるのはタワーハードと思われますが、もうクリア済みの方は何らかの安定パを既に組まれていると思いますので、改めて育てるかと言われたら疑問になる・・・そんなポジションだと思います。

 

◻プ様★★★★★

死んでも復活し、かつ敵全体に判定を持った攻撃に加え、スキル2の全体遅延、そして速度リダスキと、アリーナで輝ける要素の塊です。

また、ヴァネッサーを過去の物にした張本人でもあります。

このキャラだけではありませんが、死んでも復活というパッシブとアタッカーとの相性は抜群ですね。

 

◻水パンダ★★★★★

体力系故の高耐久を持ちながら、スキル3のどの属性にも致命的一撃を与える攻撃が非常に使いやすい(エアプ

更に低確率ながらスキル2の全体解除+スタンと、スキル1の盾割り、そして汎用性の高いリダスキと、もはや優秀と言わざるを得ないでしょう。

 

◻アメリア★★★★★(測定不能

戦う機会が少ないので良くわかっていませんが、ユニコーンの中でも特に当たりの印象。

人形態の毎ターン免疫パッシブと、異常解除のスキル。

そして馬形態の防御バフパッシブと、手堅く戦えるスキルラインが魅力的ですね。

 

 

簡易的な部分も多いですが、所詮エアプなのでこんな物でしょう。

次回は風属性エアプの予定です。

 

<a href="//game.blogmura.com/rpggame/ranking.html"><img src="//game.blogmura.com/rpggame/img/rpggame88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ゲームブログ RPGロールプレイングゲームへ" /></a><br /><a href="//game.blogmura.com/rpggame/ranking.html">にほんブログ村</a>